九州旬食館がお届けします|フルーツゼリーギフトの九州旬食館

私たち九州旬食館は、食材の旬をお届けします
株式会社マルミツサンヨー 九州旬食館 梅
私たち九州旬食館がお届けするフルーツゼリーや缶詰はすべて日本国内で採れた国産の食材を使用しています。
日本には春夏秋冬という四季があり、その寒暖差や気候・様々な土地柄が美味しい食材を生み出しています。
これらの「旬」をギュッと閉じ込めて、皆さまへお届けしています。

九州旬食館が一途な想いをお届けします

毎年、この桜が散るのは寂しいんだけど、同時に筍(たけのこ)の繁忙期で感傷にひたってもいられなくなるんだよ。
会社の敷地に咲く満開の桜を眺めながら、
靏 繁樹(つる しげき)は嬉しそうに語った。

福岡県八女市。熊本県との県境にある自然豊かな土地で、茶や果物・筍の産地としても有名だ。竹の旬と書いて「筍(たけのこ)」。

九州旬食館はフルーツゼリーを手がける遥か以前に、筍の加工会社として産声をあげた。ひと雨で大きく成長する筍は、生産の計画を立てることが困難な食材だ。 「農家で筍が採れたその朝に、他の生産計画をすべて停めて筍を炊き込むんだ。文字通りの出たとこ勝負だね。」 農家が費やす苦労を身近で見ているからこそ、「旬の美味しさを届けたい」というその思いやこだわりは、創業80年以上を経た今でも変わっていない。
筍の名産地 八女市の筍
うちが仕入れるフルーツは、他のゼリー会社が売ってほしいと言ってくるんだ。
土地を見て、生産者らと言葉を交わし、「フルーツを見る目」だけではなく「作り手である生産者を見る目」を彼は培ってきた。

自然を相手にするフルーツ生産は、毎年同じ量が採れるとは限らない。市場に溢れかえるほど豊作の年もあれば、日本全国を奔走しても手に入らないほど不作の年もある。

だからこそ生産者を大切にする。

生産者と数十年に渡って信頼関係を築いてきた九州旬食館は『国産の極上フルーツが優先して届く場所』になっていたのだ。
星野村のブルーベリー
国産の新鮮な原料から作れるうちの方が、絶対いいものが作れる。
今から約20年前、フルーツの美味しさに絶対の自信を持っていた彼は開発室の扉を叩いた。新たな挑戦である、ゼリー作りのためだ。

その頃から、他社でも果実入りゼリーを作り始めていたが、入手しやすく安価な加工輸入原料を使うため、甘味や香料が強く、果実の風味に欠けるものだった。

九州旬食館では、「溢れ出る果汁や香り」「果実・ゼリーのスプーン切れ」「口に入れた瞬間の広がり・食感」「喉奥を通り抜ける滑らかさ」にこだわり、100通り・200通りと幾度も幾度も試行錯誤を繰り返した結果、「最高のレシピ」が完成したのだ。

さらに、その後も改良を続け、旬のフルーツが持つ美味しさをゼリーでも味わえるように、それまで培った缶詰作りのノウハウと経験を活かし、安全安心で『旬以上の味を持つフルーツゼリー』が生まれた。
熊本県芦北産の甘夏
うちは有名なブランドがあるわけじゃない。食べてもらって本当に美味しいものじゃないと買ってもらえない。
お客様の声に背を押される形で始まったゼリーの通信販売。
今ではクチコミだけで年間13万個を売り上げる。彼は言う。「いつの日か、この筍も全国のお客様に届けたいんだ。」それは、筍の短い賞味期限を考えれば無謀な発想だ。それでも彼は挑戦するつもりだ。

九州旬食館の「日本の果実シリーズ」は彼の情熱から生まれたと言っても過言ではない。その思いは「日本の果実シリーズ」に関わるすべての人に、その美味しさとともに伝わっていく。
社長(靏)と専務(藤木)
私たち九州旬食館について
フルーツゼリーギフト 九州旬食館

〒834-0082
福岡県八女市立花町兼松1634

フルーツゼリーギフトの九州旬食館では九州産のフルーツや地元福岡県八女市の食材を中心として、国産食材にこだわり、ゼリー通販缶詰通販をしております。


LINE@はじめました。
マルミツサンヨー直売所(山崎倉庫内)では期間限定のお買得商品、セールの情報など、最新の情報をいち早くお届けします。
福岡県でお近くの方は、ぜひご登録ください。

九州旬食館は、震災被災地を
応援する農林水産省の取り組み
「食べて応援しよう!」に
賛同しています。